2011年12月アーカイブ

患者さんの笑顔を大切に!

准看として働いている私、仕事に対してようやく楽しさを感じられるようになってきました。

最初は患者さんとどう向き合ったらいいのかいまいちわからず、こちらから何か話しかけても一言二言で会話終了...沈黙って感じだったんです。

それを何度も何度も繰り返してようやく笑顔が出るようになりました。

最初はきっと私の顔かなり引きつっていたんでしょうね...。

そりゃぁ患者さんがビックリですよね。そんな顔をした私と会話が続くはずがありません。

今では患者さんも私の名前を覚えてくれてあちらから話しかけてきてくれることも!!

この仕事をしていて患者さんから名前を呼んでもらえるっていうことほど嬉しいことはありません。

こういう嬉しさを忘れずにいつまでも新鮮な気持ちを持ち続けていきたいなと思っています。

このアーカイブについて

このページには、2011年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2012年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。