看護師としてやっぱりひとつでも多くの資格が...

私が看護師になって一番悩みに思うことはやっぱり准看護師であることの屈辱というか

正看護師との差です。

同じ仕事をしていても給料は違うしなんだか惨めになってしまうんですよね。

誰もそんな目で見ているわけじゃないのかもしれないけど自分で自分のことを卑下してしまう。

だったら早く正看護師になればいい...なんていわれてしまいそうだけどね。

実際に仕事を始める前はそんなこと感じることなんて全くなかったんです。

同じ仕事をするんだから准看護師でも正看護師でもそんなに大差ないはず...なんてね。

だけどそれは大きな間違いでした。

やっぱり資格ってものすごく大切なものなんだって今になって実感しています。

きっとこれはどんな職種の人でも資格が必要な人はみんな感じていることじゃないかな。

ひとつでも上の資格を持っていないと...ってね。

 

このブログ記事について

このページは、さとしが2013年5月 5日 02:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「看護師という仕事について」です。

次のブログ記事は「私の愚痴こぼしの場」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。