2014年2月アーカイブ

看護師による平均年収とは?

看護師による平均年収は、統計によると450万円前後という事になっており、そのうち月収平均は、おおよそ30万円前後となります。
あくまでこの数字は、統計によるものですから、当然、これ以下の数字もありえ、尚且つこれ以上の数字もありえます。

私が知る限りの看護師月収は、ある医療機関で、おおよそ20万円前後という数字となり、30万円以上になるという話は、あまり聞かれません。
ですが、全国的な看護師年収で調査した結果、看護師さんの年収は450万円を超えるという数字となります。
つまりは、看護師における年収は、各医療機関により異なる事となりますから、平均年収より低い看護師さんもおられれば、平均年収より高い看護師さんもおられるので、看護師さんが、年収をより平均に近い金額を望む場合は、就職に際し、医療機関をじっくり比較、検討される事が大切です。

看護師の平均年収は、そもそもここ数年、賃金の推移を見てみると、安定した状態で、上がる事も下がる事もなくの状態が続いているという事になります。
ですが、中には、やはり収入が低いという看護師も存在するので、中には、20万円にも満たな収入の中で、尚且つ過重な労働を行う看護師さんもおりますから、医療機関が看護師を選んでいくというより、これからは、看護師さんが、医療機関を選択していくべきかと思います。

看護師の収入は、一般の職業より高いと言われておりますが、そもそも高いと仮定しても、その仕事内容がかなりきついものとなりますから、看護師さん自体は、この収入に見合う労働ではないと考えておられる看護師さんも多く、高いというイメージも多いものの、その分、仕事は想像以上にきついものという事は、明らかです。

昨今の傾向として、看護師の需要は高まり、尚且つ今後の動向として、高齢化に伴い、病院以外の場所における看護師に対する需要も高まっていて、数年前の労働者派遣法の改正もしくは、インターネットの普及に伴い派遣看護師として活躍する看護師さんも急増しておりますが、いずれにしても、看護師さんは、今後、自身の目的通り、希望通りの看護職を目指す上で、活躍の場は、慎重に比較し、検討していくべきと思います。

看護師による平均年収は、おおよそ450万円となりますが、これはあくまで平均とする数字ですから、今現在看護師さんの働かれている医療機関が、平均より下回る事も大いに考えられ、上回る事も考えられますが、そのいずれを選択するかは、やはり看護師さん自身が、しっかりと見極めていく事が肝心です。

【参考文献】
お役立ち情報① | 保健師の転職ガイド
http://www.global-ingenieria.com/other/

このアーカイブについて

このページには、2014年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年11月です。

次のアーカイブは2014年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。