寝る時の姿勢

寝る時、どうやって寝ていますか?
横向いて寝ていることが多いですねー、私は。
上を向いて行儀よく寝ることができない。

上を向いて足を広げて寝る人。
仰向けにはなれるが、どちらか片方の足が外側に大きく開いているという人は、
開いている足と同じ側の「アゴ」が開いているそうです。
顎関節症の人がこの寝相になりやすいとも言われています。
このアゴの歪みが股関節を悪くするとも言われていて、
結果的にこのような寝相になるのです。

アゴも関係してるんですね。
どうですか?
今、鏡でアゴをチェックした?

万歳して寝てる人。
布団から肩や腕を出していることになるので、冷えて血流が悪くなりコリは悪化しますね。
また、手を上げていると深い呼吸ができなくなるので、
起きた時に体がスッキリしていなかったり、
寝ても疲れが残っている原因になっています。

あまりよくないらしい。

でも、時々バンザイか、片方の腕だけ上げてること、あるような気が。。

とにかく、行儀よく寝てるなんてことできない。
いいんじゃない?健康なら(!!!)。

このブログ記事について

このページは、さとしが2017年11月 1日 18:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マナー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。