カウンセラー

知り合いに、心理カウンセラーという人がいます、
なにをどうやってやっているのか知らないのですが、人を癒しているらしい。
それが仕事です。
どうやってその心理カウンセラーになるのか、は、各スクールとかによって違うらしいし、
スクールに行かなくてもやってる人はいるみたいです。
人を癒せるチカラとテクニックがあればいいんだもんね。

実はその心理カウンセラーさんに、何度も会っています。
カウンセリングを受けているのではなく、知り合いに何人もいるからです。
そのひとたちはなりたくてなった、というよりも、自然になった、という感じです。

でもなかには「なりたくてなった」人もいて、聞くと「仕事として魅力があったから」なんですって。

需要があるってことなのでしょう。
ということは、受けに行く人が多いってことですね。

たくさんいるので、そこからその人を選ぶくらいになったみたいで、
仕事としては結構なことです。

癒されている人もいるみたいで、それもよかったです。
私にはさっぱり理解できませんけど、、、、。

でも、双方がシアワセならそれでいいのです。

このブログ記事について

このページは、さとしが2018年3月 1日 14:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「じっさいには・・・」です。

次のブログ記事は「世の中捨てたもんじゃない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。