時々あること。

ワールドカップの時にもいましたが、時々、プロのスポーツ選手でも試合を休む事がある、
それはケガとか体調不良ではなくて、奥さんの出産で。
これは日本では信じがたいことかもしれないけど、海外では受け入れられる。

逆に賞賛されるべきことで、出産に立ち会ったあとはすみやかに試合に戻る。
その方が誰にとってもいいことだから。

でも日本ではおそらく、まず奥さんが「いいのよ、いってらっしゃり、お国のために」的な感情になり、
本人も
「へん、出産するからって休めるか!」てな感じではないかな。
もし日本人でこれをやったらどうなるのか見てみたいものだ。

奥さんが死ぬかも、なら分かるけど、出産ですからね、
こういうところは海外と日本との志向の差が見せつけられます。

ケガは仕方ないけど、故障や体調不良でさえも「体調管理も仕事のうち」と思う。
実は私もこれはそうだと思っています、体調管理だってプロとしてやるべきこと。

大事な時に風邪ひいたり、なんかもってのほか、はってでも仕事しろ。
そういう上司になりますわ、私だったら。

このブログ記事について

このページは、さとしが2018年9月 1日 22:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「嘘ばかり」です。

次のブログ記事は「内視鏡検査」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。