汚職の話だった

なにげに、まったくなんの知恵も持たずに見始めた海外ドラマがあって、
それは警察の汚職を扱うストーリーでした。
なかなか面白かったです、優目にな女優さんもでてきます、ただ、他の俳優は知らない人ばかり。
皆さんは知ってるかもですね、私はこういうのにうといもので。。

AC-12,という組織があるのだそうです、本当にあるのかどうかは知りませんが、あって
そこは警察の汚職を扱う部でした、、本当は誰もやりたくないところへ、失敗をしでかした景観が放り込まれる、、
というところから始まりました。
そこまででは何がなんだかわからなかったけど、だんだん引き込まれていきます。
主人公の男性は、警察というにはかわいくて、役があってないんじゃないの?って思うほど。
でもそんなことありませんでした。
他の警察の人も含めて、見事にやってくtれます。
私が知ってた、映画にも出てくる有名な女優さんは、
綺麗なところだけ取って(役柄は汚いが)なんだこれ、、って感じもしたけど、まあいい。
結局は最後は「あれ¥?ほんとうにあった話なの?」ってくらいリアルな感じで終わります。
けっこう面白かった!
「ライン・オブ・デゥーティ」というドラマです。
もし見てなかったら是非ー。

このブログ記事について

このページは、さとしが2020年11月 1日 19:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ひとりだから」です。

次のブログ記事は「甘酒で幸せ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。