ヨーロッパのロックダウン

あまり日本では詳しいことはニュースにならないけど、ヨーロッパでのコロナ感染者は増え続けていて、
それぞれの国でロックダウンがなんども繰り返されていて、
一向に感染者が減らなくて、そしてワクチ接種を進めていってますよね。
日本はゆっくりと感染が増えていて、1年経ってからの方がひどくなった。
ワクチンも遅かった。
この辺りが政府のやり方の差が出て興味ふかい。
興味があってもなくても、まずは収束していかんくてはいけないのだし、
政府頼りではなくて、各自が頑張っていかなくちゃ、ですよね。
ヨーロッパの人は、どうもマナーやルールを守らなくていけない。
マスクのつけ方もなってなかったし、マスク義務づkwが遅いところもありました。
最初は「マスクは関係ない」とまでいってた国もありますからねー。
でも今はどこも義務付けがされていて少しはホッとしてます。
ヨーロッパで最初に広まった要因の1つは、ハグや握手の習慣もありました。
なので肘で握手するようになったり、とにかく握手など手の接種を控えたら少しは収まったのではないかな。
日本の習慣、万歳、ですね。
(それでも日本も増えていたからなんとも言えないけど)
ヨーロッパが日本を見習う時代がやってきたのかも。

このブログ記事について

このページは、さとしが2021年3月 1日 19:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お経の声が・・」です。

次のブログ記事は「湯たんぽ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。