スイミング

学校でしか泳ぎは習ったことがないけど、スイミング・スクールってのが近くにもしあったら、そして通っていたら、そこで目が伸ばされていたかも?
そのスクールに良い先生がいたら。
なんでもそうですけど、何かスポーツをするときのきっかけというのがなかったらできないですよね。
例えばオリンピックで「なんだこれは?」って思った競技で、床をブラシでこすって玉のようなものを転がすのがありますね、カービングっていうもの。
あれも、私は最初「なんだなんだこれは??」だったけど、家の近くにあったらそうはならなかったし、もしかしたらやっていて、もしかしたらオリンピックに出てたかもしれない(!)。
フェンシングも、家の近くにないからやろうともなんとも思わない。
もしくは、誰かが誘ってくれるとか、きっかけがなかったらやらないし、成長もしない、そうでしょ?
スイミングで活躍する人っていうのも、学校で「君、泳ぎが上手いね、ちょっとあそこで本格的に習ってみないか」なーんてことにならない限り、海で溺れない程度に泳げるようになるだけです。

何事もきっかけ、だなーー。
もう今からオリンピックなどは狙わないとしても、何か変わったことを見て興味がわいたら、なんでもやってみるものですねー。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12
  • 薬剤師年収 800万
  • 産業保健師求人サイトランキング
  • 看護師転職エージェント特集
  • このブログ記事について

    このページは、さとしが2021年12月 1日 18:04に書いたブログ記事です。

    ひとつ前のブログ記事は「お茶、変えた?」です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。