マスクして叫ぶ

テレビで、三人組の人が、マスクはしてたけど、大声で感謝を述べる、ってことをやっていた。
番組を降板する人への感謝の言葉だけど、あんな大声で叫んでもいいのか、と思ってしまった。
しかも・・・長かった。
バッハ会長の演説か、ってくらい。
きっと多くの人がそう思ったはず。でもその人は大変人気がある人で(アナウンサー?)、感動しながら聞いていたのも確かです。
テレビ番組ってなんかすごいみたいですね、打ち合わせなども含めて、1つの番組を作るのにすごい時間を割いていて、多くの人が関わっています。
だから、ちょっと古い話ではあるけど、SMAP解散の時、色々な番組が亡くなるときに、かのキムタクは、スタッフのことを考えたらとてもできない」という思いもあったようです。
でもその関係者も、だからって解散を阻止することはできない。
どこでも活躍できるような人脈とか技術を身につけていっていたはず。

マスクしながら叫ぶのも、仕事だからやっているのですし、否定はできない。
でもとにかくすごかったwので、びっくりしました。
テレビ番組を作るのも、濃い版するのも、その番組そのものが終わることも、すべてなんだか大変ですーー。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12
  • 薬剤師年収 800万
  • 産業保健師求人サイトランキング
  • 看護師転職エージェント特集
  • このブログ記事について

    このページは、さとしが2022年1月 1日 16:18に書いたブログ記事です。

    ひとつ前のブログ記事は「スイミング」です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。